日商簿記検定ネット試験の申し込み方法【2級・3級対応】

 

ここでは、簿記検定の日商簿記検定ネット試験への申し込み方法を紹介します。

 

アカウントを作成

まずはネット試験を受けるためのアカウントを作成しましょう。

CBT Solutionsのページに遷移して「新規登録」へ。

規約に同意して、

メールアドレスを入力。

すると、

マイページ登録URLのお知らせ

という件名のメールが届きますので、そこに記載された URLをクリックすれば本登録が可能です。

そして、メール本登録後は諸々の個人情報を(住所、電話番号など)を入力し、個人情報のアカウントの作成が完了します。

 

ログインする

さきほど作ったアカウントでログインしましょう。

こちらのページからアカウントページにログインでます。

申し込み

ログイン状態で、お次は申し込みへ。

まずは級数を選びます。

現時点ではネット試験に対応している日商簿記は2級・3級のいずれか

 

 

そして「会場」と「期間」を選定し受験会場を予約しましょう。

場所と期間を指定すると、ズラーッと試験会場と日にちのページが出てきます。

「時計マーク」がついていれば、それは空きがある日程を指しています。

一方で「満」と書かれた時間帯は全時間スロットが受験者で埋まってしまっているので、その日程は申し込めません。

ただし、ネット試験では受験者が日程の変更を「受験日の3日前」までおこなえるので、もしかしたら直前に空きが出る可能性もありますけどね。

各会場は15分間隔で席が用意されているはずです。

 

支払う

試験日時と会場が決まりましたら、受検費用を支払いましょう。

簿記のネット試験では、

  • 3級:3400円
  • 2級:5270円

かかります(税込)。

ネット試験の料金支払い方法は、

  1. クレジットカード
  2. コンビニ払い
  3. ペイジー
  4. 受験チケット

という4方法用意されていますのでここはもう、お好きになさってください。

 

無事に申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに

申し込み完了のお知らせ

という件名のメールが届くはずです。

このメールは非常に重要なもので、当日の持ち物や注意事項、そして受験会場の住所、試験の開始時刻が記されています。

当日まで大切に保管しておきましょう。

 

ただし、このメールを紙で出力して会場に持っていく必要はありません。

ネット試験では受験票が自宅に届くもないのでご安心ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。