ITパスポート試験当日の服装はどうするべきなのか?

 

先日、人生初のITパスポートを受けてきました。

わたしと同じく、人生初の方は、当然、

テスト当日の服装

に迷うでしょう。なんせ、人生初ですから。

 

ITパスポート経験者として伝えたいのが、ずばり、

どんな服装でも大丈夫

ということ。

もう、なんでもいいです。

公序良俗を乱さない、逮捕されない服装であれば問題ありません。

 

とどのつまり、

誰も自分の服装を気にしないのです。

タレントや芸能人でない限り「服装は自由」と思っておくといいでしょう。

 

したがって、気負いすぎてスーツを羽織る必要もなければ、制服でフォーマルに決めるいわれもありません。

わたしが受験したのは8月末の残暑ということもあり、

Tシャツ + 黒い長ズボン

という出立ちで現地入りしました。

 

 

当然、誰にも注意されず、そして注目もされずに帰ってきたんです。

 

ただし、です。

世間の目を気にする必要ありませんが、自分の体調を管理する必要はあります。

体調を「服装で」管理するべきなのです。

つまり、服の選定は温度調整をもとに考えると良いでしょう。

 

例えば、夏場の薄着は要注意。

試験教室のクーラーが稼働しまくっている可能性もあります。

我ら人間は恒温動物ですから、涼しすぎて体調を壊す事態も考えられます。

 

このように、会場の室温は現地にいくまでわかりません。

ある程度の温度幅に対応できる服装を用意すべきなんです。

ということで、今回の試験では「シャツ」を一着カバンへ忍び込ませておきました。

試験会場が寒すぎたら、羽織る用のシャツですね。

ITパスポートに限らずですが、ベストコンディションで受験するためには「もしもの温度設定」を頭に入れておきましょう。

 

電子書籍のご案内

ITパスポートの略語を出る順にまとめた英単語帳を作ってみました。

テスト直前の語彙復習によかったら使ってみてください。

 

それでは、良いITパスポートを。

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。